ビジネスホンと電話を使い分ける

ビジネスホンの利便性
電話を二台持って、仕事用のビジネスホンとプライベート用の電話に分けると仕事も簡単にすることができると思います。ビジネスの連絡が多い人は携帯を分けておくと仕事もしやすいですし、プライベートの携帯は心おきなく使うことができると思います。私の知り合いにもビジネスホンと普通の携帯と使い分けている人がいますが、携帯も分けて使うことができるし楽だと言っていました。今の時代は携帯を2台も3台も4台も持っている人もいますし、用途に応じて使い分ける時代なんだと思います。ビジネスホンのほうは常に持ち歩いていつ連絡があってもいいようにしておく、夜などの連絡がないときは使わないのでしまっておく、などしたらメリハリもつきますし、ずっとビジネスホンに注意しなくてもいいのでいいと思います。

ビジネスホンの電話は連絡をできれば十分だと思うので、余計な機能をつけることなくシンプルなプランでいいと思います。今はネットなどをつないでいる人が多いですし、ラインやSNS、アプリなどを使う人が多いですが、ビジネスホンだとそういうものを付加しないで契約をしてもいいと思います。普通のプライベート用のものと使い分けることで気分にもメリハリもつきますし、生活にもめりはりがつくと思います。プライベートの携帯は色々なプランを付加して使うこともできますし、自分の好きなように使うことができるので、使い分けるほうが仕事と私生活もうまくいくと思います。

Copyright (C)2017ビジネスホンの利便性.All rights reserved.